無料ブログはココログ

おすすめの本

  • 梨木香歩: ピスタチオ
  • 秋田公士: 本づくりの厨房から
  • 安房直子: きつねの窓

« | トップページ | »

2011年3月27日 (日)

ヒナタノオトさんでの展覧会、今日が最終日です。

このような中、いらして下さった皆様、本当にありがとうございます。
心より御礼申し上げます。

不安な気持ち、見たくない、ひきこもってしまいたい気持ちにぎゅっと
蓋をして外へと出掛けて下さった方も沢山いらっしゃった事と思います。
私も同じです。


何もできない、そんな気持ちが毎日心をぐるぐると廻りつづけています。
無理に気持ちを弾ませようとしても出来ない時、悲しみや不安をとじこめ
なくてもいいと思います。

そしていつか心が少しでも外に向いた時、そこにぽつりとある灯のようなものになりたい。

去年の年末、今回の作品展の作品を作っている時に、夫と話していて、
「生きてるって事を作りたいんだよねー」と言って「それは壮大だなぁ。」
などと話していたのですが、今は、[生きていく」を作りたいと思います。

ありがとうございました。

                       

« | トップページ | »

コメント

ヒナタノオトでのご案内ありがとうございました。

会場には伺えませんでしたが
久しぶりのお便りと朋ちゃんの作品見せて頂いてホンワカしましたよheart04

地震も怖かったですねcrying
そちらは大丈夫でしたか?たまには遊びに来て下さい(武蔵野工房)

久しぶりにブログを更新しようとして、
コメントにびっくりしました!!そちらはガラスや石がいっぱいだし、どうなっているのだろうかと、千春さんと話していたところでした。
いつでも会えると思っているのは、本当に幸せな事なのですね。近々顔をみせに行きます
ひかちゃんにも会いたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »