無料ブログはココログ

おすすめの本

  • 梨木香歩: ピスタチオ
  • 秋田公士: 本づくりの厨房から
  • 安房直子: きつねの窓

« | トップページ | »

2011年9月13日 (火)

Img_9483
吉祥寺のpoooLさんでの展覧会、明日からです。30人の参加ですから1人30個だとしても900点、、。
素材も陶、ガラス、木など様々です。


Img_9475
豆皿、、。「お皿」と聞いて普段あまり器を作らないので、
悩みましたが結局いつもの感じになりました、、。
でもとても楽しかったです。
5つぐらいは揃いでなくてはだめかしら。
重ねられないお皿は困るかしら。などとちらりと思いましたが、
自分らしくゆくことにして作っているときはすっかり忘れてしまいました。
いっちん(土をスポイト等で絞り出して模様を施す技法)久しぶりに描きました。
大学二年の時、長崎県波佐見町(有田の隣)に一ヶ月滞在して教えてもらいました。
すごーく細かくぎっちりと描くのも実は大好きです。
今回は太めの線でゆったりと楽しく描きました。

Img_9467_2

今回は型うちのものも二種類。こちらは水中庭園。もうひと種類は秋の庭というまるい
足付きのまめ皿です。箸置きも色々、、。会場でご覧いただけたらうれしいです。


Img_9494
倉敷意匠さんのカタログの展覧会も明日から。六本木の国立新美術館SFTギャラリーにて。
こちらは10月17日までと会期が長いので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄り
ください。


Img_9496
そして10月15、16は市川のニッケコルトンプラザでの工房からの風。です
今年も素敵な案内状です。こちらは来月の千春個展のお知らせとともに発送しますね。
私は今回は大きな階段の下あたりにいます。とにかく楽しく、お庭をこちらにも
作るような気持ちで展示します。

千春のこどもの器の展覧会も駒場東大前のパーティさんで開催中です。
すごく描いてました。くま、飛行機、電車、お花、、。みんなshinの好きなもの。
お腹もいっぱい、夢もいっぱいになりますように。

« | トップページ | »

コメント

初めまして。
倉敷意匠のHPで作品を拝見し、もっと作品を見たい!!と思い、お邪魔しました。
地方に住んでいるのですが、直接、作品に出合える個展がもし近隣でありましたら、是非伺いたいと思いました。
その機会があると嬉しいです・・・。

こんにちは。コメントありがとうございます。どちらにお住まいでしょうか?
もしご迷惑でなければ、ホームページから
メールにてご住所をお知らせ下さいましたら
展覧会のご案内を送らせていただきます。
沢山の作品を見ていただけるのは3月の吉祥寺と6、7月の倉敷での主人との二人展になります。。作品は少なくなってしまいますが、予定しているグループ展や取扱い店の中で近い場所があるとよいのですが。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »